DAO FB9 世界最速フォトレビュー!!【 jubeatコントローラ開封&分解編】

2014-06-08 18.08.35

FB9 jubeatコントローラーアーカイブ

beatmaniaIIDXやpop’n musicのアーケード基準コントローラを作成しているdjdao氏が、ついに最新作のコントローラを発表&発売しました!その名もFB9 Jubeat コントローラ !!

スクリーンショット 2014-06-08 18.36.421

一般には出荷前の商品ですが、今回はレビュー用に特別に本体をお借りすることができましたので、世界最速(?)フォトレビューとして写真を多めに商品を紹介致します!!

商品概要

配送料は商品の価格に含みます。

ACと同じよにUSBポート、遅延することがありません。ボタンを押す感じはACと違いはありません。

製品の説明:

  • タッチから見た目まで、アーケードとまったく同じ設計にこだわりました。
  • 鍵盤サイズもアーケードと同じく、27インチモニターを合わせればぴったりです。
  • USB接続、繋げばすぐ使えます。
  • 推奨スペックWindowsXP,Vista,7(32-bit & 64-bit)。
  • パソコンはHIDとして認識し、ボタンを左上から右下を押すときは1234,qwer,asdf,zxcvとなります。
  • 専用のスタンド付き、角度調節できます。
  • スタンドは滑り止めも付いています。ゲーム中滑ったり動いたりしません。

製品仕様:

  • 総重量:9.2kg
  • 商品重量:7kg
  • 接続口:USB
  • コード長さ:300cm
  • 推薦スペック:Windows XP,Vista,7(32-bit & 64-bit)

付属品:

  • (1x) FB9
  • (2x) スタンド
  • (6x) ネジ4×13(ドライバー不要)
  • (6x) ネジ4×6(ドライバー不要)
  • (4x) モニター固定用ネジ 4×17
  • (6x) M4ナット;
  • (6x) ロックナット
  • (1x) アクリルVESA板
  • (1x) モニター専用スタンド
  • (1x) USBコード
  • (10x) 鍵盤シリコンカバー

ダンボールが届いた

2014-06-08 16.53.29
キタ━(゚∀゚)━!

2014-06-08 16.53.35 2014-06-08 16.54.43 2014-06-08 16.55.04 2014-06-08 18.23.07
53cm×53cm×18cmのダンボールで届きました!
毎度おなじみ中国からEMSでの発送です。

開封

2014-06-08 16.57.29
DAOコンと同じように白い梱包材で覆われています。

2014-06-08 16.57.46 2014-06-08 16.57.56
意外と大きい!!

2014-06-08 16.59.19
本体の枠の素材は金属で、ボタンはアクリルです。
アクリルの加工が綺麗ですね!

2014-06-08 16.59.25
USBでPCと接続するとコントローラではなく、キーボードとして認識します。

2014-06-08 16.59.42 2014-06-08 17.00.01
裏面は光沢のあるアクリルで作られています。アクリルのボタン部分は透明になっており、6本のネジで止まっています。6本のネジを外した際に簡単に外せるよう、持ち上げるための穴も用意されています。

2014-06-08 17.00.09 2014-06-08 17.00.17 2014-06-08 17.00.24
枠は金属なのでずっしりと重く感じますが、その分、綺麗な曲線加工と丈夫な作りでチープさを感じさせません。

2014-06-08 17.01.08
本体下に付属品があります。

2014-06-08 17.03.29

付属品

  • (1x) FB9
  • (2x) スタンド
  • (6x) ネジ4×13(ドライバー不要)
  • (6x) ネジ4×6(ドライバー不要)
  • (4x) モニター固定用ネジ 4×17
  • (6x) M4ナット;
  • (6x) ロックナット
  • (1x) アクリルVESA板
  • (1x) モニター専用スタンド
  • (1x) USBコード
  • (10x) 鍵盤シリコンカバー

2014-06-08 17.04.11 2014-06-08 17.05.02 2014-06-08 17.05.30 2014-06-08 17.05.54 2014-06-08 17.06.21 2014-06-08 17.06.39
本体スタンドとモニタスタンドにはすべり止めがついています。

2014-06-08 17.08.19 2014-06-08 17.08.31 2014-06-08 17.09.03 2014-06-08 17.09.43 2014-06-08 17.10.36 2014-06-08 17.11.04 2014-06-08 17.11.30 2014-06-08 17.19.17
交換用の鍵盤シリコンカバーは10個ついてます。

2014-06-08 17.53.54 2014-06-08 17.55.16
今までのDAOコンといえば、その筐体素材は木材がメインでした。
しかし、今回のFB9には木材が一切使われてなく、djdao氏の本気が伺えます。完成度が高いです。

分解

早速組み立てて遊びたいところですが、まずは分解してみましょう。

2014-06-08 17.42.032014-06-08 17.14.20
裏面アクリルを外したところ

2014-06-08 17.14.43 2014-06-08 17.15.42 2014-06-08 17.15.52 2014-06-08 17.16.07 2014-06-08 17.20.35
中央の金属を外してから各基板を外します。

2014-06-08 17.20.41 2014-06-08 17.22.44 2014-06-08 17.23.12
2つのボタンで1つの基板です。これは実機筐体と同じ構成だと思います。

2014-06-08 17.23.37
鍵盤シリコンカバーが四隅についています。これがボタンを押下した際に電気を通し、反応させるので、コントローラで重要なパーツです。

2014-06-08 17.23.57 2014-06-08 17.25.10 2014-06-08 17.25.18 2014-06-08 17.26.33
ボタンアクリルは綺麗に加工されています。

2014-06-08 17.26.49  2014-06-08 17.27.43 2014-06-08 17.28.17 2014-06-08 17.29.19
裏面アクリルの固定部分にはゴムキャップ。

2014-06-08 17.29.30 2014-06-08 17.29.42 2014-06-08 17.31.51
各鍵盤の基板は「JB B PCB」と名前がついています。

2014-06-08 17.32.19 2014-06-08 17.32.30 2014-06-08 17.33.03
本体基板にはARMのチップがのっています。

2014-06-08 17.33.34 2014-06-08 17.34.48
本体基板の裏面です。

2014-06-08 17.38.47

まとめ

基板は本体が1つと、2つのボタンに1つの基板で8つ、合計9個があります。
それぞれの配線も綺麗に色分け&コネクタ化されておりメンテナンス性に優れます。
ただ、コネクタを外す際にちょっと力が必要でした。
ボタン部分のアクリルは非常に繊細な加工がされており、バリ、傷のひとつもありません。
本体の細かい部分でも妥協していない様子、djdao氏の本気が伺えますね!

組立て

商品紹介ページに詳細が書かれていますので、それを参考に組み立ていきます。

2014-06-08 17.56.57 2014-06-08 17.57.54 2014-06-08 18.00.40
長いネジとナットで金属をスタンドに固定します。金属は穴の大きさが若干違いますが、小さい方の穴をスタンド側に設定してみました。おそらくこれで合ってるとは思います。

2014-06-08 18.01.53 2014-06-08 18.03.58
本体を裏返して更にネジ6本をとめたら本体完成!

2014-06-08 18.04.35 2014-06-08 18.06.56 2014-06-08 18.07.39
スタンドはプラスチック製ですが、硬めのプラスチックなのと、ワッフルのような網目状のデザインで強度は十分です。すべり止めもしっかり効いていてズレることは無さそうです。

2014-06-08 18.08.13 2014-06-08 18.08.35 2014-06-08 18.16.55
モニタスタンドは関節がちょっと固めなので力を込めて持ちあげましょう。

2014-06-08 18.17.22 2014-06-08 18.18.16 2014-06-08 18.19.30
モニタ固定用のネジです。

2014-06-08 18.21.12 2014-06-08 18.38.38
USBでPCに接続したところ、

1234
qwer
asdf
zxcv

のようにキーボード入力として認識されました。

最後に

写真を大量に載せてみましたが、FB9の完成度の高さは伝わりましたでしょうか。
ボタンの感触はストロークが少しだけ短く、新品筐体ような硬さも感じます・・・が、実際にプレーしてみて判断したいと思います!

購入はGAMO2 ONLINE SHOP よりどうぞ!
次回、PCのフリーソフトで遊ぶところまでを記事にできたらと思います!それではっ!


DAO FB9 世界最速フォトレビュー!!【 jubeatコントローラ開封&分解編】” への153件のフィードバック

  1. こんにちは、

    あなたは実際のサイズのスキャンまたはキーPCBの測定と絵を持って起こるでしょうか?幅と長さ、連絡先の大きさと同様に、穴の大きさ…ありがとう!

  2. 外したままのプレーはできなくないと思うのですが、金属の枠がアクリル部分まであるため、モニターとの距離を縮める対策にはなりません。しかもパーツがむき出しになるので、モニターを壊す原因にもなるためオススメできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA