家庭用グルコス2 純正モニターとスピーカ

20160320_142600

皆様こんばんは。におるずです。
グルコス筐体が我が家にきてから2ヶ月が経ってしまいます。
早く記事をまとめなきゃとは思っていたのですが、なかなか書けずに時間が流れてしまっています。。
さて、グルコス3回目の今回は、純正モニターの設置と純正スピーカを紹介します。

2016-03-06 21.41.4120160320_142600

 

純正液晶モニタの設置

グルコス筐体から部品取りをして自宅へ搬入しています。
モニターは55インチ大型モニタで28.5kgの重量がありまして、1人で取り扱うのはなかなか辛い重さなのです。。
横向きに置くとIIDXのコンパネより少し小さいかな?といったサイズになります。(写真はDAOコンRED)

モニターを立て掛けてプレイするとこんな感じに。リアル背面グルーヴ。

というわけで背面グルーヴは首が疲れるのでモニタを固定するためのスタンドをAmazonより購入しました。
20160320_110001

組み立てます。
20160320_111356

組み立てたら早速モニター設置。1人で頑張りました;
あまりの重さとその大きさに笑いが込み上げてきます。

ひとまずモニター部分は完成です。

スピーカ

グルーヴコースターの純正スピーカも筐体から取り外しています。
大きなダンボールがきました。
20160311_204352

ウーファーユニットです。筐体本体内部にウーファー専用のエンクロージャー(木製筐体)が入っており、取り外せるようになっていました。
KONAMI系だと筐体本体と一体になっている物がほとんどなので、専用の箱になっている点はとても良いですね。
筺体から外した後も普通に使用できます。
20160311_204839

モニター下のスピーカもスピーカユニットだけの物ではなく、製品のスピーカが入っていました。
このスピーカ、「ガンスリンガーストラトス」とか「シンクロニカ」とかの物と同じ見た目なので、
同じメーカなのではないかと予想しているのですが、業務用なのか型番がわかりません。
20160312_115408

スピーカを接続して完成です!

オウチグルーヴ本格稼働

自室でグルーヴコースターが稼働開始しました。

その他Twitterより

Twitterに投稿したものを紹介します。

次回はグルコスのメンテ「かれう台」のやり方を紹介します。
※かれう台とは、レバーのバネを固めにした筺体のことで、スライドが入力しやすい筺体メンテナンスになります。100円ショップの材料で実現可能です!

それではー

家庭用グルコス2 純正モニターとスピーカ” への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA