SDVXコントローラ(GENBU ボルテコン)

2014-03-29 15.30.18

昨日、念願のボルテコン「SDVX ASC(ボルテコン)国際版」が届きましたので、写真で紹介します。

購入時期

SDVX ASC(ボルテコン) 2014年1月中旬出荷予定!2014年2月8日まで29,800円(送料込)!
注文日 : 2013/12/29
入金確認 : 2014/01/06 (22:52)
処理状況 : 配送しました – 配送処理日 : 2014/03/26 (17:16)
オプション事項 ⇒ 前面パネルLEDイルミネーション(リモコン/小型鍵盤付属)付ける(+4500円)

決済金額: 34,300 円

注文したのは、予約開始間もない時期でした。商品には1月中旬発送と書いてありましたが、作製側の事情で納期はどんどん遅れていきました。
これから購入する方は3ヶ月以上待つことになるかと思いますのでご注意下さい。

写真

2014-03-29 14.59.33
箱にSDVX GenBuと書かれています。発送元は大阪からになっていました。

2014-03-29 15.05.04-1
開封

2014-03-29 15.06.48
下にケーブルが落ちています。

2014-03-29 15.10.54
セット内容は 本体、通信用USBケーブル、テンキー(予備)、六角レンチ。
イルミネーション用ACアダプタ、リモコン、イルミネーションコントローラ説明書。

2014-03-29 15.13.26
幅は大体65cmくらいあります。DAOコンのPEE2より少し大きいです。

2014-03-29 15.13.49
高さは10cmくらい、奥行きは31.5cmくらいです。

2014-03-29 15.13.59

2014-03-29 15.14.09
綺麗です。

2014-03-29 15.15.26
通信用USB端子とACアダプタ端子は筐体上部に。

2014-03-29 15.15.51
裏にはゴム足。DAOコンは裏蓋が開きますが、こちらの裏蓋は開きません。

2014-03-29 15.21.10
六角レンチでビスを外します。すると天板のアクリルが外れます。

2014-03-29 15.21.40
内部左側の銀色の基板はイルミネーション制御基板、右側の緑色基板はコントローラの基板です。

2014-03-29 15.21.47

2014-03-29 15.22.00

2014-03-29 15.23.59
少し粗さが見えます。

2014-03-29 15.24.06

2014-03-29 15.24.16
テープLEDの接続部分

2014-03-29 15.24.21
テープLEDはレール内部に収まっています。

2014-03-29 15.24.55
電源はイルミネーションコントローラとテープLEDの電源であることがわかります。
信号はコントローラの基板に接続されています。
2つの基板は別々の電源で動作しており、独立しています。

2014-03-29 15.27.24
ACアダプタはサムスン製。

2014-03-29 15.28.13
ACアダプタを繋いだらすぐに光りだしました。PCとは接続していません。

2014-03-29 15.28.15

2014-03-29 15.30.18
このように、パネルから透過してLEDのイルミネーションが見えます。また、アクリルにスリットがありますので、そこからも光って見えます。

2014-03-29 15.36.17
PCに接続すれば、ボタンも光ります。が、
入力信号がキーボード入力になっているため、この押し方をするとPC上に「aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaabbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbcccccccccccccccccccccccccccccccdddddddddddddddddddddddddd」
みたいになって大変ですw
ゲームコントローラなのに少し不親切です。

2014-03-29 16.12.08
つまみは上に引っ張ると抜けます。軸とロータリエンコーダはしっかりしていますが、つまみ自体は内部が空洞になっていました。つまみの高さはACと同等だと思います。自作コンの欠点はつまみの高さと軸の耐久性だったため、悪くないです。
つまみの入力信号でマウスカーソルが動きます。

2014-03-29 17.17.21

2014-03-29 17.17.36
ボタンLEDとマイクロスイッチ。中国製ですが、こちらも実機同様重めの設定ですが悪くないです。

2014-03-29 17.17.56
テンキーハーネス。使い回しなのか一つ余ってます。

2014-03-29 17.18.13
テープLEDはリモコンで色を変更できますが、接続が間違っており、希望通りの色が出ませんでした。

2014-03-29 17.18.36
BとGが間違ってます。

2014-03-29 17.19.55
マイナスドライバーで簡単に変えられました。

2014-03-29 17.27.43
ロータリエンコーダ内部。フォトインタラプタと円盤状のスリット、基板、軸があります。
IIDXのスクラッチと同じような検出方法です。

2014-03-29 17.28.04
基板に直付けされているケーブル。

2014-03-29 17.29.53
3つのビスを外すとロータリエンコーダがとれます。

2014-03-29 17.31.11

2014-03-29 17.31.49

2014-03-29 17.33.07

2014-03-29 17.33.23

2014-03-29 17.36.41
意外と良く出来ています。実機と比べると回した感じ少し軽いかな?

2014-03-29 17.43.13
中国製ボタン。

2014-03-29 17.44.10
こちらは手持ちの三和ボタン。

2014-03-29 17.44.21
左:中国製、 右:三和ボタン。

2014-03-29 17.44.44
中国製ボタンはすこし長いです。
感触は三和と大差ありません。

2014-03-29 17.50.29
スタートボタン 左:中国製、右:三和ボタン。

2014-03-29 17.50.55

2014-03-29 17.51.06
すこしチープですが、こちらも大差ないです。
あとは黒いボタンですが、DAOボタンのようなものが使われていました。

まとめ

  • 納期:3ヶ月程度かかる場合がある。それ以上も。
  • 価格:コントローラーの完成度は高いかと思うため、妥当。しかし、オプションのLEDは秋葉原等で安価に買え、テンキーも不要なため、オプションに関しては割高
  • 操作性:つまみがAC筐体より少し軽い。ボタンの重さ、質感は中国製ボタンでも問題なし。
  • 機能性:ボタンがキーボード入力となる点が不便。しかし、PCソフトで遊ぶ分には問題なし。つまみはマウスカーソル移動になっている。テンキーもキーボード入力であるが、*は「+」、#は「ENTER」に割り当てられている。ゲームのキーコンフィグで割り当てれば一応使う機会があるかもしれない。

簡単にレビューしてみました。また気がついた点等ありましたら追記していきたいと思います。
それでは!

追記 2014/04/25

私が購入したコントローラには大きな不具合等はありませんでしたが、どうやら不良個体がいくつかあるようです。ここに書かれている情報はあくまでも参考ということで、購入時にはご注意くださいますよう、よろしくお願い致します。


SDVXコントローラ(GENBU ボルテコン)” への1件のフィードバック

  1. ドライバーはどうされました?
    PCにつないでも認識されないのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA