DIY

1/2ページ

グルーヴコースター カレう台メンテナンスの方法

  • 2016.07.10

皆様こんにちは。におるずです。 今回はグルーヴコースターのカレう台メンテの方法を紹介しようと思います〜 ※筐体なのでゲームセンターオペレータ様向けです。。 カレう台とは、通常のグルーヴコースター筐体よりもレバーのバネを固くした筐体のことで、スライド入力が固くなりますがその分反発も強くなり、連続スライドが決まりやすくなる特徴があります。タイトーステーション等のゲームセンターではカレう台として筐体が稼 […]

さよならポップン

  • 2015.11.01

こんにちは。先月、jubeatを我が家に迎え入れたことで自作のポップン筐体先輩が逝ってしまわれました。 ポップン筐体先輩の解体記事を残します(TT) 最後にはネタなことをされても何も言わないポップン先輩がカッコ良かったです。 解体の儀 モニター、ポップを外します。 頭のスピーカーを外します。 ※このスピーカーはカットして奥行きを短くしてあるので裏蓋がありません。 木枠を解体します。作業スペースが非 […]

虹コン2.5を修理 その2

  • 2015.06.14

皆様こんにちは。におるずです。またまたお久しぶりでございます! 前回、虹コン2.5の修理を開始しましたが、DAO基板(2012)と虹2.5ターンテーブルセンサーの互換性が無く、修理を完了することができませんでした。今回はその続きとなります。 虹コン2の時はセンサーの互換性があったのですが・・・仕様変更って面倒くさいですね(´・ω・`) ※通常、虹コンの基板は単品で購入できないため、DAOコンの基板 […]

虹コン2.5を修理

  • 2015.05.10

皆様、お久しぶりです。 今回、虹コン2.5の調子が悪いということで、修理をするお仕事を請けました。 写真には撮っていないのですが、基板の赤色LEDが点滅しており、多重反応や誤反応が多発していました。恐らく基板の故障だと思いましたので手持ちのDAO基板に交換。以前は皿センサーは虹のを流用していましたが、虹コン2.5のセンサーは従来とは異なっており、動作電圧がDAO基板が5Vなのに対し、虹2.5は恐ら […]

GENBU SDVX ASC(ボルテコン)日本仕様のつまみ調整

  • 2014.07.19

日本向けSDVX ASCのつまみを重くする改造をしましたので、ご紹介致します! ご注意 実際に改造を行う際にはご自身の責任においておこなってください。 出荷時期によってはパーツが異なる場合があります。 今回は回転軸を重くする改造になります。 ロータリエンコーダの分解 日本向けのロータリエンコーダが対象です。 まずはコントローラ本体から外しましょう。 ドライバーと精密ドライバーが必要です。 つまみを […]

【オウチマニア】beatmaniaIIDX19 Lincle

  • 2014.05.13

オウチマニアIIDXアーカイブ 自作筐体作成 コントローラー購入 Lincle起動 ← モニター交換 ケーブル整理 プレイ動画 beatmaniaIIDX19 Lincleを自作筐体で動作させることに成功しましたので簡単に紹介します。 1.動作に必要なもの beatmaniaIIDX 旧PCB(14Gold~19Lincle) HDD 黒ドングル IO基板 電源ユニット(5V,12V) 接続ハーネ […]

beatmaniaIIDX専用コントローラをACボタン化&発光改造

  • 2014.03.28

最近は春の陽気で気温が上がってきましたね。花粉症が辛い時期です。。 さて、先日より友人のbeatmaniaIIDX専用コントローラーをAC風の照光式ボタン改造を行いましたので紹介致します。 写真多めです。 PS2 IIDX専コン ボタンを発光させる方法ですが、ACアダプタ(外部電源)を利用しました。 また、専コンの基板からの信号と干渉しないようにするため、整流ダイオードを組み合わせた回路を作ります […]

虹コンをDAO基板に改造しました

  • 2014.02.28

先日、友人の虹コン(RainbowPortable2)の調子が悪いとの事で、DAO基板に載せ替える改造を行いました。 虹コンの改造写真 交換を行った基板はメイン基板とターンテーブル基板です。 ターンテーブルのセンサは虹コンの物が流用できました。しかし、XHコネクタ4ピンのピンアサインの変更をする必要があります。 また、ボタンハーネスは虹コンが3ピンでDAOコンが4ピンですので、虹コンのボタンハーネ […]

新型ランプホルダーのハーネス作製方法

  • 2014.01.30

前回紹介した各種ランプホルダーですが、今回は新型ランプホルダーをDAOコンの基板で使用するためのハーネスの作製方法を紹介したいと思います。 作製方針 作製の方針としては次の2通りがあります。 1. 一から作る場合 2. 三和から専用ハーネスを購入する場合 まず、ハーネスを一から作るのか、三和電子から購入するのかで手順が違ってきます。一から作る場合、三和電子から購入できるハーネスを作製し、その後にD […]

DAOコンの痛コン化メモ

  • 2013.11.26

先日、DAOコンRealEditionDoubleのパネル痛化をやってみましたので、作業メモ。 まずはデザインパネルを印刷 好きなデザインパネルを用意します。 今回私はぷよぷよ20thのかべがみを使用させて頂きました。 デザインが決まったら印刷しましょう。 使用した用紙は高品質で値段が手軽なフォト光沢紙です。 フォト光沢紙で綺麗に印刷できます。 左側が通常のコピー用紙で通常印刷したもの。 右側がフ […]

pop’n筐体の前扉にLED電飾を搭載

  • 2013.11.02

皆さんお久しぶりです。 ポップン筐体で遊びつつも、筐体改造も楽しんでいます。 今回は電飾を付けてみました。 弐寺のウーファーをイメージした青色なんですが、うーんポップンには合わないかな?w 次の目標としては、トビラに鍵をつけたりしたいと思います。 それではー

pop’n筐体の前扉を今更作成中

  • 2013.09.29

今更ですが、自作ポップン筐体の前トビラ作ってます。 beatmaniaの中古ウーファーユニットを搭載したのでゴツイ&相変わらずの木目調です。 コインシューターつけてみました。 塗料が使えないので、もしかしたら他の白素材をつけるかも。 後、今回のウーファーユニット取り付けのために糸鋸盤買いました。約2万円。   これのお陰でDIYがめっちゃ楽しくなりました。某ブログの方を参考に買ったんです […]

ボルテのコントローラを自作してます。

  • 2013.09.09

最近、家庭用コントローラとしてSDVX(サウンドボルテックス)のコントローラ製作が流行っているようで、私も流行に乗って(?)製作してます。 家庭用ゲームが存在しない音ゲーなので、作製したところで何に使うの?と思われる方、いらっしゃると思います。 PCで遊べる、似たようなゲームが有りまして、そのコントローラとして使用できるんです多分!! 詳しいことはググって見て下さい。紹介は省略させて頂きます。 作 […]

pop’n music 20 PCB(実機)の搭載&起動に成功しました。

  • 2013.05.25

皆さんお久しぶりです 手作りのポップン筐体にポップン20の実機を搭載し、起動に成功しましたので紹介します。     ポップン筐体作製の記事はこちら。   では写真をー ↑ 筐体前面からの様子。 筐体内部にポップンの実機基板を設置しました。 基板自体は全てセットの状態で手に入れました。   ↑ 筐体背面からの様子。 結構ごちゃごちゃしてます。起動にはHDDとド […]